ヤハズカミキリ

トップ > 甲虫目 > カミキリムシ科

 「ヤハズカミキリ」は本州から九州にかけて分布するカミキリムシ科フトカミキリ亜科 のカミキリムシです。成虫の出現時期は6月から8月で,平地から山地まで見ることができます。
 体色は赤褐色から暗褐色で,上翅に1対の平行四辺形のような濃褐色の斑紋があります。幼虫は広葉樹の枯れ枝の中に潜り込んでその材を食べ,成虫は枯れ葉を食べています。