アカクビボソハムシ

トップ > 甲虫目 > ハムシ科

 「アカクビボソハムシ」は本州から九州にかけて分布するハムシ科クビボソハムシ亜科のハムシです。成虫の出現時期は4月から7月で,平地から丘陵地の林縁や草地などで見ることができます。
 頭部や前胸部は赤褐色ですが,上翅は変異が大きく,写真の個体は赤褐色に黒色の紋が1対ありますが,他にも翅全体が黒くなっているものや,全体が赤褐色になっているものがいます。幼虫・成虫ともツユクサの葉や花を食草にしています。