コカクツツトビケラ

トップ > トビケラ目 > コカクツツトビケラ科

 「コカクツツトビケラ」は北海道から九州にかけて分布するカクツツトビケラ科のトビケラです。成虫の出現時期は5月から10月で,河川の源流から中流域にかけて見ることができます。
 幼虫は流れの緩やかな川底で,砂粒や落ち葉で筒状の巣を作り,落ち葉や藻類を食べて育ちます。成虫のなると全身が黒く,触角の根元が黒い毛に覆われています。

 触角の根元を拡大してみました。黒い毛に覆われていることがわかると思います。