ノシメトンボ

トップ > トンボ目 > トンボ科

 「ノシメトンボ」は北海道から九州にかけて分布するトンボ科アカネ亜科のトンボです。成虫の出現時期は6月から11月頃で,丘陵地や低山地の池や沼のほか,水田などでも見ることができます。
 似た種類にコノシメトンボやリスアカネがいますが,ノシメトンボが成熟すると赤褐色になるのに対し,コノシメトンボは真っ赤になるので成熟したものは判別が容易です。またリスアカネは成熟すると腹部は赤くなりますが胸部は赤くなりませんので,そこで判別することもできますが,この3種を確実に判別するには,胸部側面の黒筋の模様を見ることが確実です。