ショウジョウトンボ

トップ > トンボ目 > トンボ科

 「ショウジョウトンボ」は北海道から九州にかけて分布するトンボ科アカネ亜科のトンボです。成虫の出現時期は4月から11月で,平地から山地に書けての開放的な池沼で見ることができます。
 成虫は未熟のうちは黄色をしていますが,雄は成熟すると全身が真っ赤になります。その色を伝説上の動物「猩猩(しょうじょう)」になぞらえて名前が付けられました。