ギンヤンマ

トップ > トンボ目 > ヤンマ科

 「ギンヤンマ」は北海道から沖縄にかけて分布するヤンマ科ヤンマ亜科のトンボです。成虫の出現時期は4月から11月頃で,平地から低山地の池沼や湿地,河川の淀みなどで見ることができます。
 成虫の胸部は雌雄ともあざやか黄緑色で,雄には腹部のつけ根辺りが水色になります。昼間に水域の上空を飛び回りますが,飛翔能力は高く高速で飛んだり,ホバリングなどもしている姿を見かけます。