コノシメトンボ

トップ > トンボ目 > トンボ科

 「コノシメトンボ」は北海道から九州にかけて分布するトンボ科アカネ亜科のトンボです。成虫の出現時期は6月から11月頃で,丘陵地や低山地の挺水植物が繁茂する池・沼・水田などで見ることができます。
 翅の先端が黒くなるのは本種のほかに「ノシメトンボ」と「リスアカネ」がいますが,本種が全身が濃い赤色になるのに対し,ノシメトンボはあまり赤くならず,リストンボは腹部だけが橙色を帯びた赤色に変化するので容易に見分けることができます。