ハグロトンボ

トップ > トンボ目 > カワトンボ科

 「ハグロトンボ」は本州から九州にかけて分布するカワトンボ科カワトンボ亜科のトンボです。成虫の出現時期は5月から10月で,平地から丘陵地の水生植物の生える緩やかな流れの周辺で見ることができます。
 翅は黒く斑紋などはありません。雄の体色は黒く緑色の金属光沢がありますが,雌は黒褐色をしています。未成熟な個体は暗いところを好み,林内で過ごしますが,成熟すると再び水辺に戻ってきます。