マユタテアカネ

トップ > トンボ目 > トンボ科

 「マユタテアカネ」は北海道から九州にかけて分布するトンボ科アカネ亜科のトンボです。成虫の出現時期は6月から12月で,平地から低山地にかけての池沼,水田,湿地などの止水域で,周囲に林などがある環境などで見ることができます。
 頭部の前面に眉班(ビハン)と呼ばれる黒色の斑点が並び,それが名前の由来となっています。