ヤマサナエ

トップ > トンボ目 > サナエトンボ科

 「ヤマサナエ」は本州から九州にかけて分布するサナエトンボ科サナエトンボ亜科のトンボです。成虫の出現時期は4月から8月で,平地から低山地の流れのある水域で見ることができます。
 大型のサナエトンボで,普通に見ることができます。キイロサナエに似ていますが,キイロサナエが胸部側面の中央の黒い線が切れていることや上唇に2対の黄色い紋があることなどで見分けることができるようです。