エゾイトトンボ

トップ > トンボ目 > イトトンボ科

 「エゾイトトンボ」は北海道から本州中部にかけて分布するイトトンボ科イトトンボ亜科のトンボです。成虫の出現時期は6月から8月頃で,北海道では普通に見ることができますが,本州では山地の挺水植物が繁茂する湿原や滞水などで見ることができます。
 オゼイトトンボとよく似ていますが,オゼイトトンボが複眼の上の水色の紋が丸いのに対し,オゼイトトンボは左右がつながって見えます。また腹部のつけ根部分の模様がオゼイトトンボがワイングラスの模様なのに対し,エゾイトトンボはスペードの形をしています。