オオイトトンボ

トップ > トンボ目 > イトトンボ科

 「オオイトトンボ」は北海道から九州にかけて分布するイトトンボ科イトトンボ亜科のトンボです。成虫の出現時期は5月から10月頃で,丘陵地から山地の抽水植物や浮葉植物の多い池沼や湿地・水田などで見ることができます。
 ムスジイトトンボやセスジイトトンボなどと似ていますが。眼後紋が大きくて洋ナシのような形をしていることや,複眼の後部に左右を結ぶ筋が入ること,胸部側面に途中まで入る黒い筋がはっきりしていることなどで見分けることができます。