セスジイトトンボ(雌)

トップ > トンボ目 > イトトンボ科

 「セスジイトトンボ」は北海道から九州にかけて分布するイトトンボ科のトンボです。成虫の出現時期は5月から9月で,平地から丘陵地の池沼や流れの緩やかな河川などで見ることができます。
 写真の個体は雌ですが,雄が水色をしているのに対し雌は黄緑色をしています。雌雄ともムスジイトトンボに似ていますが,セスジイトトンボは複眼の間に後頭条と呼ばれる横筋があることで見分けることができます。