クロサナエ

トップ > トンボ目 > サナエトンボ科

 「クロサナエ」は本州から九州にかけて分布するサナエトンボ科コガタサナエ亜科のトンボです。成虫の出現時期は5月から7月で,山間部の渓流などで見ることができます。
 本種は「ダビドサナエ」によく似ていますが,ダビドサナエは複眼の後ろに小さな黄色い斑点が2個ありますが,クロサナエはそれがありません。腹部には黄斑がほとんどないことが名前の由来になっています。
→ダビドサナエ

 赤丸で囲んだところにダビドサナエは黄色い斑点が2個ありますが,クロサナエは黄色い斑点がありません。