サラサヤンマ

トップ > トンボ目 > ヤンマ科

 「サラサヤンマ」は北海道から九州にかけて分布するヤンマ科アオヤンマ亜科のトンボです。成虫の出現時期は4月から7月で,平地から丘陵地の樹林に囲まれた湿地などで見ることができます。
 小型のヤンマで,体色は黒で黄色の斑紋があります。腹部の斑紋が更紗模様に似ていることが名前の由来になっています。写真はホバリングしていたところを撮影したものです。