ヤマトシジミ

トップ > チョウ目 > シジミチョウ科

 「ヤマトシジミ」は本州から沖縄にかけて分布するシジミチョウ科ヒメシジミ亜科のチョウです。成虫の出現時期は4月から11月で,平地の道端や耕作地周辺に生息し,人家周辺でもよく見ることができます。
 翅表は雌雄で異なり,雄は青色から青白色で外縁部は黒色をしているのに対し,雌は全体が黒色をしています。翅裏は雌雄でほぼ同じで,灰褐色の地色に円形またはくの字型の黒色斑紋があります。

 上の写真の個体は雄で,下の写真の個体は雌です。