キアゲハ

トップ > チョウ目 > アゲハチョウ科

 「キアゲハ」は北海道から九州にかけて分布するアゲハチョウ科アゲハチョウ亜科のチョウです。成虫の出現時期は4月から10月頃で,海岸から山地までいたる所で見ることができる普通種です。
 ナミアゲハとよく似ていますが,キアゲハのほうが黄色く鮮やかな感じがして前翅のつけ根部分が黒くなることで見分けることができます。
 幼虫の食草はセリ科植物で,ニンジンやパセリなどの野菜の葉も食べるので害虫扱いされることもあります。