モンシロチョウ

トップ > チョウ目 > シロチョウ科

 「モンシロチョウ」は北海道から沖縄にかけて分布するシロチョウ科シロチョウ亜科のチョウです。成虫は3月から10月頃まで見ることができる馴染みに深いチョウです。
 幼虫の食草はキャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の植物で,奈良時代に大根とともに日本に渡来したといわれています。

 上の写真の場面は,雄が雌に交尾をしに来たところですが,雌は腹部を反らせて交尾拒否の体勢をとっていました。