ツマグロヒョウモン(雄)

トップ > チョウ目 > タテハチョウ科 > ドクチョウ亜科

 「ツマグロヒョウモン」は本州南西部から沖縄にかけて分布するタテハチョウ科ドクチョウ亜科のチョウです。成虫の出現時期は4月から11月頃ですが,沖縄などでは一年中見ることができるそうです。以前は近畿地方以西でしか見ることはできませんでしたが,近年関東地方北部でも普通に見ることができるようになりました。
 雄は後翅の縁が黒くなっていて,また雌は前翅の先端が黒くなっているので,ヒョウモンチョウの中では判別は容易です。