ナミアゲハ

トップ > チョウ目 > アゲハチョウ科

 「ナミアゲハ」は北海道から沖縄にかけて分布するアゲハチョウ科アゲハチョウ亜科のチョウです。本種は「アゲハ」や「アゲハチョウ」と呼ばれますが,アゲハチョウ全体の総称と区別するために,「ナミアゲハ」と呼ぶこともあります。
 成虫の出現時期は3月から11月で,幼虫の食草であるミカンやカラタチの生育する場所などで見ることができます。
 「キアゲハ」とよく似ていますが,ナミアゲハは全体の色が薄く,前翅のつけ根が筋模様になっていることで区別できます。