シロオビアゲハ

トップ > チョウ目 > アゲハチョウ科

 「シロオビアゲハ」は南西諸島に生息するアゲハチョウ科アゲハチョウ亜科のチョウです。沖縄地方では通年で見られ,荒れ地や海岸近くでも見ることができる普通種です。
 幼虫はミカン科植物を食草にするため,害虫として駆除されることがあります。翅にある白い帯模様が名前の由来になっています。