イシガケチョウ

トップ > チョウ目 > タテハチョウ科

 「イシガケチョウ」は本州近畿地方から沖縄にかけて分布するタテハチョウ科タテハチョウ亜科のチョウです。温暖化に伴い次第に生息域を北に広げているチョウで,現在では紀伊半島などでも見ることができます。
 翅の模様が石崖や石垣を思わせるところから,「イシガケチョウ」または「イシガキチョウ」という名前が付けられました。