ナミアゲハ(春型)

トップ > チョウ目 > アゲハチョウ科

 「ナミアゲハ」は北海道から南西諸島にかけて分布するアゲハチョウ科アゲハチョウ亜科のチョウです。一般的には「アゲハチョウ」と呼ばれますが,広義のアゲハチョウの総称と区別するためにナミアゲハと呼ぶことがあります。
 成虫の出現時期は3月から10月くらいで,人家の周辺や草原、農耕地、伐採地などで見ることができます。春に発生する個体は夏に発生するものより小さく,翅の黒い部分が少なくなっています。さまざまな花から吸蜜したり,水たまりや湿地などで吸水したりします。冬は蛹で越冬します。