モンキアゲハ

トップ > チョウ目 > アゲハチョウ科

 「モンキアゲハ」は本州から沖縄にかけて分布するアゲハチョウ科アゲハチョウ亜科のチョウです。成虫の出現時期は4月から10月で,平地や低山地の森林の周辺でよく見ることができる普通種です。
 日本最大級のチョウで後翅に黄白色の大きな斑紋があるのが特長です。他の動物があまり活動しない日中の暑い時間帯にも活発に飛び,人家の庭先の園芸種など各種の花で吸蜜します。