ミヤマカラスアゲハ

トップ > チョウ目 > タテハチョウ科

 「ミヤマカラスアゲハ」は北海道から九州にかけて分布するアゲハチョウ科アゲハチョウ亜科のチョウです。成虫の出現時期は4月から9月で,山地の渓流沿いなどで見ることができます。
 体色は黒で,翅の表は青緑色に輝きます。「カラスアゲハ」に似ていますが,本種は色彩がより鮮やかで,翅の裏にたくさんの白帯が同じ長さで並んでいることで見分けることができます。ちなみにカラスアゲハの翅裏の白帯は先に行くほど長くなります。

←赤丸で囲んだ白帯が同じ幅で並んでいます。

前翅の表にも白帯が同じ長さで並んでいます。