アサマイチモンジ

トップ > チョウ目 > タテハチョウ科

 「アサマイチモンジ」は日本固有種で本州に分布するタテハチョウ科イチモンジチョウ亜科のチョウです。成虫の出現時期は5月から10月で,渓流沿いの林縁部などで見ることができます。
 翅の色は黒で前翅から後翅を通る一本の白い筋模様があります。「イチモンジチョウ」に似ていますが,前翅の根元近くに白い斑紋が明瞭に現れます。幼虫はスイカズラや錦ウツギなどを食草にしています。

←本種は赤丸で囲んだ白紋が明瞭に現れます。