アリグモ

トップ > クモ綱 > ハエトリグモ科

 「アリグモ」は北海道南部から沖縄にかけて分布するハエトリグモ科のクモです。成虫の出現時期は4月から9月で,広葉樹の葉の上を徘徊しているのを見ることがあります。
 外見はアリに非常によく似ており第一脚を触角に似せて常に上にあげています。雄は上顎が大きく発達しますが,雌はあまり発達しません。ちなみに写真の個体は雌です。この個体を見たとき,「腹部に白い筋がある珍しいアリ」という認識で撮り,まさかアリグモだとは思いもしませんでした。