ヌサオニグモ

トップ > クモ綱 > コガネグモ科

 「ヌサオニグモ」は本州から九州にかけて分布するコガネグモ科のクモです。成虫の出現時期は5月から11月で,人里や山林で普通に見ることができます。
 頭胸部と腹部は黒色で腹部の背面に3列の黄色の斑紋があります。この斑紋は個体差があり,帯状に繋がっているものもあります。名前の由来は腹部の斑紋をしめ縄飾りに付ける幣(ぬさ)に見立ててつけられました。