フノジグモ

トップ > クモ綱 > カニグモ科

 「フノジグモ」は北海道から九州にかけて分布するカニグモ科のクモです。成虫の出現時期は6月から10月で,里山から山地の林縁部やその周辺の草地などで見ることができます。
 体色は黒褐色で,腹部には黄色または朱色の模様があります。名前の由来は模様に囲まれた黒地の部分が「不」の文字に見えることから付けられました。