ネコハエトリ

トップ > クモ綱 > ハエトリグモ科

 「ネコハエトリ」は本州から九州にかけて分布するハエトリグモ科のクモです。成虫の出現時期は3月から11月で成虫のまま越冬します。
 ハエトリグモの中では普通種であり,よく目にすることができます。写真の個体は雌ですが,雌は毛深く全体に明るい茶褐色をしているのに対し,雄は頭胸部が黒く腹部は茶褐色で中心に黒い模様があります。