ヤマハリゲコモリグモ

トップ > クモ綱 > コモリグモ科

 「ヤマハリゲコモリグモ」は北海道から九州にかけて分布するコモリグモ科のクモです。成虫の出現時期は4月から9月で,主に山地の樹林地周辺のほか,平地の林縁や草地などにも生息します。
 本種は徘徊性のクモで,草の上や地表面などを歩き回って獲物を探します。雌は卵のうをつけて歩きますが,孵化してからはたくさんの幼虫を背中にのせて世話をします。写真の個体は背中に幼虫をのせているので,雌です。

 ←背中には,びっしりと幼虫がのっていました。