コガネグモ

トップ > クモ綱 > コガネグモ科

 「コガネグモ」は本州から沖縄にかけて分布するコガネグモ科のクモです。成虫の出現時期は6月から9月で,林の周辺や道端,草原などで見ることができます。
 雌は腹部に黄色と茶褐色の帯があり,茶褐色部分には黄色い斑点があります。雄は雌の1/5程度の大きさで体色は茶色一色です。昆虫などが網にかかると獲物を糸の帯で巻き付けてしまいます。