-トップへ-

秋の月

瀧 廉太郎 作詞・作曲

ひかりはいつも変(か)わらぬものを
殊更(ことさら)秋(あき)の月(つき)の影(かげ)は
などか人(ひと)に物(もの)思(おも)わする
などか人(ひと)に物(もの)思(おも)わする
ああ 鳴(な)く虫(むし)も同(おな)じ心(こころ)か
ああ 鳴(な)く虫(むし)も同(おな)じ心(こころ)か
声(こえ)の悲(かな)しき