-トップへ-

仰げば尊し

作詞・作曲者不詳

1
仰(あお)げば尊(とうと)し わが師(し)の恩(おん)
教(おし)えの庭(にわ)にも 早(は)や幾歳(いくとせ)
思(おも)えばいと疾(と)し この年月(としつき)
今(いま)こそ別(わか)れめ いざさらば

2
互(たが)いにむつみし 日(ひ)ごろの恩(おん)
別(わか)るる後(のち)にも やよ忘(わす)るな
身(み)を立(た)て名(な)をあげ やよはげめよ
今(いま)こそ別(わか)れめ いざさらば

3
朝夕(あさゆう)馴(な)れにし 学(まな)びの窓(まど)
蛍(ほたる)のともし火(び) 積(つ)む白雪(しらゆき)
忘(わす)るる間(ま)ぞなき ゆく年月(としつき)
今(いま)こそ別(わか)れめ いざさらば