-トップへ-

朝日は昇りぬ

作詞・作曲者不詳

1
朝日(あさひ)は昇(のぼ)りぬ 日(ひ)は出(い)でぬ
海(うみ)には帆綱(ほづな)を たぐり上(あ)げ
追手(おいて)に帆(ほ)あげて 船出(ふなで)する
海士人(あまびと)今(いま)や 勇(いさ)むらん

2
朝日(あさひ)は昇(のぼ)りぬ 日(ひ)は出(い)でぬ
山(やま)には小牛(こうし)を 追(お)いながら
朝露(あさつゆ)踏(ふ)み分(わ)け 登(のぼ)りゆく
少女(おとめ)の歌(うた)や 高(たか)からん

3
朝日(あさひ)は昇(のぼ)りぬ 日(ひ)は出(い)でぬ
町(まち)には工場(こうば)の 笛(ふえ)鳴(な)りて
今(いま)しも薄(うす)らぐ 朝靄(あさもや)に
機械(きかい)の音(おと)や 響(ひび)くらん