-トップへ-

あわて床屋

北原白秋 作詞
山田耕筰 作曲

1
春(はる)は早(はよ)うから 川辺(かわべ)の芦(あし)に
かにが店(みせ)出(だ)し 床屋(とこや)でござる
ちょっきん ちょっきん ちょっきんな

2
こがにぶつぶつ しゃぼんを溶(と)かし
おやじ自慢(じまん)で はさみを鳴(な)らす
ちょっきん ちょっきん ちょっきんな

3
そこへうさぎが お客(きゃく)にござる
どうぞ急(いそ)いで 髪(かみ)刈(か)っておくれ
ちょっきん ちょっきん ちょっきんな

4
うさぎァ気(き)がせく かにァあわてるし
早(はや)く早(はや)くと 客(きゃく)ァ詰(つ)めこむし
ちょっきん ちょっきん ちょっきんな

5
邪魔(じゃま)なお耳(みみ)は ぴょこぴょこするし
そこであわてて ちょきんと切(き)りおとす
ちょっきん ちょっきん ちょっきんな

6
うさぎァ怒(おこ)るし かにァ恥(はじ)ょかくし
しかたなくなく 穴(あな)へと逃(に)げる
ちょっきん ちょっきん ちょっきんな

しかたなくなく 穴(あな)へと逃(に)げる
ちょっきん ちょっきん ちょっきんな