-トップへ-

一月一日

千家尊福 作詞
上 真行  作曲

1
年(とし)のはじめの ためしとて
終(おわ)わりなき世(よ)の めでたさを
松竹(まつたけ)たてて 門(かど)ごとに
祝(いお)う今日(きょう)こそ 楽(たの)しけれ

2
初日(はつひ)のひかり さしいでて
四方(よも)にかがやく けさの空(そら)
君(きみ)がみかげに たぐえつつ
あおぎ見(み)るこそ 尊(とうと)けれ