-トップへ-

兎と亀

石原和三郎 作詞
納所弁太郎 作曲

1
「もしもし亀(かめ)よ 亀(かめ)さんよ
世界(せかい)のうちに お前(まえ)ほど
歩(あゆ)みののろい ものはない
どうしてそんなに のろいのか」

2
「なんとおっしゃる 兎(うさぎ)さん
そんならお前(まえ)と かけくらべ
むこうの小山(こやま)の 麓(ふもと)まで
どちらが先(さき)に かけつくか」

3
「どんなに亀(かめ)が いそいでも
どうせ晩(ばん)まで かかるだろ
ここらでちょっと ひとねむり」
グウグウグウグウ グウグウグウ

4
「これは寝(ね)すぎた しくじった」
ピョンピョン ピョンピョン ピョンピョン ピョン
「あんまり遅(おそ)い 兎(うさぎ)さん
さっきの自慢(じまん)は どうしたの」