-トップへ-

紅屋の娘

野口雨情 作詞
中山晋平 作曲

1
紅屋(べにや)で娘(むすめ)の いうことにゃ
サノ いうことにゃ
春(はる)のお月様(つきさま) うす曇(ぐも)り
トサイサイ うす曇(ぐも)り

2
お顔(かお)に薄紅(うすべに) つけたとき
サノ つけたとき
私(わたし)も薄紅(うすべに) つけよかな
トサイサイ つけよかな

3
今宵(こよい)もお月様(つきさま) 空(そら)の上(うえ)
サノ 空(そら)の上(うえ)
一(ひと)はけさらりと 染(そ)めたとき
トサイサイ 染(そ)めたとき

4
私(わたし)も一(ひと)はけ 染(そ)めるから
サノ 染(そ)めるから
たもとの薄紅(うすべに) 下(くだ)さいな
トサイサイ 下(くだ)さいな