-トップへ-

波浮の港

野口雨情 作詞
中山晋平 作曲

1
磯(いそ)の鵜(う)の鳥(とり)ゃ 日暮(ひぐ)れにゃかえる
波浮(はぶ)の港(みなと)にゃ 夕(ゆう)やけ小(こ)やけ
あすのひよりは
ヤレホンニサ なぎるやら

2
船(ふね)もせかれりゃ 出船(でふね)のしたく
島(しま)の娘(むすめ)たちゃ 御神火(ごじんか)ぐらし
なじょな心(こころ)で
ヤレホンニサ いるのやら

3
島(しま)で暮(く)らすにゃ とぼしゅうてならぬ
伊豆(いず)の伊東(いとう)とは 郵便(ゆうびん)だより
下田港(しもだみなと)とは
ヤレホンニサ 風(かぜ)だより

4
風は潮風(しおかぜ) 御神火(ごじんか)おろし
島(しま)の娘(むすめ)たちゃ 出船(でふね)のときにゃ
船(ふね)のともづな
ヤレホンニサ 泣(な)いて解(と)く