-トップへ-

羽衣

葛原しげる 作詞
梁田 貞 作曲

1
あれ天人(てんにん)は 羽衣(はごろも)の
舞(まい)を舞(ま)い舞(ま)い 帰(かえ)り行(ゆ)く
風(かぜ)に袂(たもと)が ヒラヒラと
羽根(はね)に朝日(あさひ)が キラキラと
松原(まつばら)こえて 大空(おおぞら)の
霞(かすみ)に消(き)えて 昇(のぼ)り行(ゆ)く

2
あれかくれ行(ゆ)く 松原(まつばら)は
三保(みほ)の浜辺(はまべ)か なつかしや
浜(はま)の漁師(りょうし)は 安(やす)らかに
栄(さか)え栄(さか)えよ いつまでも
日本一(にっぽんいち)の 富士山(ふじさん)も
霞(かすみ)の下(した)に 消(き)えてゆく