-トップへ-

武島羽衣 作詞
瀧 廉太郎 作曲

1
春(はる)のうららの 隅田川(すみだがわ)
のぼりくだりの 船人(ふなびと)が
櫂(かい)のしずくも 花(はな)と散(ち)る
眺(なが)めを何(なに)に 喩(たと)うべき

2
見(み)ずやあけぼの 露(つゆ)浴(あ)びて
われにもの言(い)う 桜木(さくらぎ)を
見(み)ずや夕(ゆう)ぐれ 手(て)をのべて
われさしまねく 青柳(あおやぎ)を

3
錦(にしき)織(お)りなす 長堤(ちょうてい)に
暮(く)るればのぼる おぼろ月(づき)
げに一刻(いっこく)も 千金(せんきん)の
眺(なが)めを何(なに)に 喩(たと)うべき