-トップへ-

林 古渓 作詞
弘田龍太郎 作曲

1
歌につかれ 文(ふみ)に倦(う)みて
携(たすさ)え行(ゆ)くや 春(はる)の野(の)
小川(おがわ)の根芹(ねぜり) おしわけにぐる
小鮒(こぶな)の腹(はら) 白(しろ)く光(ひか)る

2
霞(かす)む空(そら)に 名乗(なの)る雲雀(ひばり)
しばしは憩(いこ)え 堤(つつみ)に
つくしは誇(ほこ)り 菫(すみれ)うつぶす
小草(おぐさ)しきて 汝(なれ)も臥(ふ)せや