-トップへ-

久しき昔

近藤朔風 作詞
H.T.ベイリー 作曲

1
語(かた)れめでし真心(まごころ) 久(ひさ)しき昔(むかし)の
歌(うた)えゆかし調(しら)べを 過(す)ぎし昔(むかし)の
なれ帰(かえ)りぬ ああ嬉(うれ)し
永(なが)き別(わか)れ ああ夢(ゆめ)か
めずる思(おも)い変(か)わらず 久(ひさ)しき今(いま)も

2
逢(あ)いし小道(こみち)忘(わす)れじ 久(ひさ)しき昔(むかし)の
げにもかたき誓(ちか)いよ 過(す)ぎし昔(むかし)の
わが笑(えま)い 人(ひと)に賞(ほ)め
なが語(かた)る 愛(あい)に酔(よ)う
やさし言葉(ことば)なお胸(むね)に 久(ひさ)しき今(いま)も

3
いよよ燃(も)ゆる情(こころ)や 久(ひさ)しき昔(むかし)の
語(かた)る面(おも)はゆかしや 過(すぎ)ぎし昔(むかし)の
ながく汝(なれ)と 別(わか)れて
いよよ知(し)りぬ 真心(まごころ)
ともにあらば楽(たの)しや 久(ひさ)しき今(いま)も