-トップへ-

蛍の光

稲垣千頴 作詞
スコットランド民謡

1
ほたるの光(ひかり) 窓(まど)の雪(ゆき)
書(ふみ)よむ月日(つきひ) 重(かさ)ねつつ
いつしか年(とし)も すぎの戸(と)を
明(あ)けてぞけさは 別(わか)れゆく

2
とまるも行(ゆ)くも 限(かぎ)りとて
かたみに思(おも)う ちよろずの
心(こころ)のはしを 一言(ひとこと)に
さきくとばかり 歌(うと)うなり

3
筑紫(つくし)のきわみ みちのおく
海山(うみやま)とおく へだつとも
その真心(まごころ)は へだてなく
ひとつに尽(つ)くせ 国(くに)のため

4
千島(ちしま)のおくも 沖縄(おきなわ)も
八州(やしま)のうちの 守(まも)りなり
至(いた)らんくにに いさおしく
つとめよわがせ つつがなく