-トップへ-

鯉のぼり

作詞・作曲者不詳

1
甍(いらか)の波(なみ)と 雲(くも)の波(なみ)
重(かさ)なる波(なみ)の 中空(なかぞら)を
橘(たちばな)かおる 朝風(あさかぜ)に
高(たか)く泳(およ)ぐや 鯉(こい)のぼり

2
開(ひら)ける広(ひろ)き その口(くち)に
舟(ふね)をも呑(の)まん 様(さま)見(み)えて
ゆたかに振(ふる)う 尾鰭(おびれ)には
物(もの)に動(どう)ぜぬ 姿(すがた)あり

3
百瀬(ももせ)の滝(たき)を 登(のぼ)りなば
たちまち竜(りゅう)に なりぬべき
我(わ)が身に似(に)よや 男子(おとこご)と
空(そら)に躍(おど)るや 鯉(こい)のぼり