-トップへ-

牧場の朝

作詞者不詳
船橋栄吉 作曲

1
ただ一面(いちめん)に 立(た)ちこめた
牧場(まきば)の朝(あさ)の 霧(きり)の海(うみ)
ポプラ並木(なみき)の うっすりと
黒(くろ)い底(そこ)から 勇(いさ)ましく
鐘(かね)がなるなる カンカンと

2
もう起(お)きだした 小舎小舎(こやごや)の
あたりに高(たか)い 人(ひと)の声(こえ)
霧(きり)につつまれ あちこちに
動(うご)くひつじの いくむれの
鈴(すず)がなるなる リンリンと

3
いまさしのぼる 日(ひ)の影(かげ)に
夢(ゆめ)からさめた 森(もり)や山(やま)
赤(あか)い光(ひかり)に 染(そ)められた
遠(とお)い野末(のずえ)に 牧童(ぼくどう)の
笛(ふえ)がなるなる ピイピイと