-トップへ-

旗野十一郎 作詞
吉田信太 作曲

1
空(そら)も港(みなと)も 夜(よ)は晴(は)れて
月(つき)に数(かず)ます 船(ふね)のかげ
端艇(はしけ)の通(かよ)い にぎやかに
寄(よ)せくる波(なみ)も 黄金(こがね)なり

2
林(はやし)なしたる 帆柱(ほばしら)に
花(はな)と見(み)まごう 船旗章(ふなじるし)
積(つ)み荷(に)の歌(うた)の にぎわいて
港(みなと)はいつも 春(はる)なれや

========================================================
2番には「響く汽笛に 夜は明けて…」で始まる
林 柳波が作詞した歌詞もあります。