-トップへ-

野ばら

近藤朔風 作詞
E・P・シューベルト 作曲

1
童(わらべ)は見(み)たり 野中(のなか)のばら
清(きよ)らに咲(さ)ける その色(いろ)愛(め)でつ
あかずながむ
紅(くれない)におう 野中(のなか)のばら

2
手折(たお)りて行(ゆ)かん 野中(のなか)のばら
手折(たお)れば手折(たお)れ 思い出ぐさに
君(きみ)を刺(さ)さん
紅(くれない)におう 野中(のなか)のばら

3
童(わらべ)は折(お)りぬ 野中(のなか)のばら
手折(たお)りてあわれ 清(きよ)らの色香(いろか)
永遠(とわ)にあせぬ
紅(くれない)におう 野中(のなか)のばら