-トップへ-

漁船

作詞・作曲者不詳

1
えんやらえんやら 櫓拍子(ろびょうし)そろえて
朝日(あさひ)の港(みなと)を 漕(こ)ぎ出す漁船(りょうせん)
見(み)よ見(み)よ あの雲(くも) 今日(きょう)こそ大漁(たいりょう)
それ漕(こ)げそれ漕(こ)げ おも舵(かじ)とり舵(かじ)

2
ゆらりゆらりと 浪間(なみま)に揺(ゆ)られて
磯(いそ)には網船(あみぶね) 沖(おき)には釣船(つりぶね)
見(み)よ見(み)よ あれ見(み)よ かかるわ 捕(と)れるわ
網(あみ)にも糸(いと)にも 魚(さかな)のかずかず

3
えんやらえんやら 獲物(えもの)に勇(いさ)んで
入(い)り日(ひ)の沖(おき)をば 急(いそ)いで漕(こ)ぐ船(ふね)
見(み)よ見(み)よ 浜辺(はまべ)に 妻子(つまこ)が迎(むか)える
それ漕(こ)げ 漕(こ)げよや 櫓拍子(ろびょうし)早(はや)めて